またまた、台風がやってくる

またまた、台風がやってきますね。
連続すぎて、本当にイヤになっちゃいますよね。

台風みたいな低気圧がやってくると、一気に調子悪くなっちゃいますよね。

ざっくり説明しますと、暖められて空気が空に上げって言った状態ですよね。
逆に言うと、ここらの空気が少なくなってる状態です。

だから、低気圧です。

人間の体の殆どは、水でできています。
水は、圧力の低い方へ向かって流れていき、圧力を一定にしようとするので、
細胞の中の水分も外へ出ていこうとします。

でもって、むくみとか低血圧とかだるいとか起きるわけです。

そうすると、これは通常運転できる状態ではないので、体を休めようとするんですね。

つまり、副交感神経優位に持っていこうとします。

でも過剰に優位になりすぎると、いろんな症状が出始めます。

さらに、ココからヒスタミンの分泌が始まるとも言われています。
そうなると、くしゃみや花粉症みたいなアレルギーが始まったり、更にむくんだりとかあるかもしれません。

そこで、鍼灸治療!!

交感神経と副交感神経のバランスを上手く取ってあげる治療を行います。
東洋医学では、特に脾経に影響が出やすいですよね。

東洋医学的に、お体の状態を把握してから、施術を行います。