経歴

杉山 洋平(すぎやま ようへい)

はり師・きゆう師(国家資格)

杉山鍼灸院 院長(神奈川県茅ヶ崎市浜竹)
平成28年8月8日(開院)

[出身地] 平塚 → 二宮 → 横浜 → 茅ヶ崎(今ココ)

[学校] 

・千葉商科大学商経学部経営学科卒
・横浜医療専門学校卒

[一言]

鍼灸ってとても怪しい響きで、胡散臭い感じしませんか?
僕たちの世代は、お灸といえば根性焼き。
鍼といえば、秘孔。

そんなイメージありませんか?

鍼灸を受けるって、すごく悪いイメージありますが、
実は、鍼灸って本当にすごいんです。

コリがすごい筋肉に直にアプローチできたりだとか、
寝て起きたときの感じが明らかに違うとか。

ちょっとした変化の積み重ねが、今のお悩みの部分なのであれば、
ちょっとした変化の積み重ねが、少しでもお悩みを解決できるかもしれない。

少しでも、鍼灸を受けるっていうのが、かっこいい。

そんな風になればと願ってやみません。

 

 

期間限定で、とても腑に落ちた名言を記載します。
HOUSE M.D. Three Storiesより

「I’m sure this goes against everything you’ve been taught, but right and wrong do exist. Just because you don’t know what the right answer is – maybe there’s even no way you could know what the right answer is – doesn’t make your answer right or even okay. It’s much simpler than that. It’s just plain wrong.」

「確かに、学校で習ったこととは違うだろう
 だが、ちゃんと正解があるんだ。
 正解を知らないからと言って
 あるいは、正解を知る術がないからと言って、
「まぁいいか」では、すまされない。
それはただの逃げだ。そして、明らかに間違ってる。