70%のヒトが痛みを我慢している?

ファイザー株式会社は、全国の慢性疼痛を抱える20代以上の男女約9,000人を対象にインターネット調査を実施した。

その結果、痛みがあっても我慢するヒトが66%となり、痛みがあっても我慢するヒトが多いことがわかりました。

確かに、痛みは、自分以外の誰にもわかるものでは無いですよね。
ちょっとした痛み、激しい痛み。

でも、痛みが長く続くと、状況が悪くなって
もっともっと、自分が辛い思いをすることになる経験ってありませんか?

例えば「歯」もそう。コレが一番わかり易いし、経験多いですよね。
でもって、歯医者さんに行くと、虫歯の進行が進んでいて。。。。。。
って流れ、見に覚えありませんか?

痛いというのは、やっぱり体がなんとかしてよって
あなたにお願いをしているのかもしれません。

痛いの治療を諦めないで、自分自身でその痛みをに向き合って、
一度治療してみませんか?

もちろん、適切な治療を受けるために、医療機関を受診することが大事ですよね。

当院でも、あなたのつらい症状を東洋医学でアプローチして解決法を一緒に探すお手伝いいたしますよ!

参考)
ファイザー株式会社・47都道府県 長く続く痛みに関する実態 2012年vs 2017年比較調査